「メイン写真」

無量寺ブログロゴ

メニュー

ブログメニュー

報恩講・夜座「初夜礼讃」


和和の会のみなさま

和和 にこにこの会」のみなさまです。控室での一枚です。今回は葛城北組の若手僧侶みなさまが無量寺の報恩講へ出勤してくださいました。めいっぱい下がって撮った写真なんですが、ちゃんと写らなかった方、顔が重なっている方すみません。こんなにたくさんの僧侶みなさまにお参りいただいたのは私の知る限り初めてのことです。夜座の様子

おつとめは「初夜礼讃」です。七高僧のお一人である中国の僧・善導大師の「往生礼讃偈」に基づいて1日を6つの時間に分け、阿弥陀如来の仏徳を讃嘆するお勤めです。高低差のある美しい旋律が特徴で、だんだんと荘厳さを増していくのが特徴です。

出勤法中

片側に6人座っていただいていますが、わかりますでしょうか。その奥に住職が見えますが従兄弟も座ってくれています。内陣はいっぱいです。出勤していただいた僧侶は男性が大半なのですが、女性の声もよく通って素晴らしかったと後から感想をいただきました。写真の手前には坊守さま方々の参拝の様子が写っています。

出勤法中

こちらも6名ぎっしり出勤していただきました。これだけのたくさんの方々に出勤していただくことはそうありません。ご門徒のみなさまにもたくさんお参りをしていただきました。尊いご縁です。オレンジ色の衣体を着ているのが私です。正直緊張しました。

楽人方々

雅楽の演奏に来てくださった方々です。法要の荘厳な心を雅楽でみなさまに伝えてくださいました。最近は雅楽の演奏に触れることが減ってしまいました。あらためてその魅力を伝えていただいたように思います。

本堂いっぱいにおつとめの声が満ちて、お念仏の声が響き渡りました。とても尊いご縁となりました。こうして報恩講の夜座はみなさまに大変慶んでいただきました。

おつとめが終わったら「次はいつ来ていただけるの?」とご門徒からさっそく質問をいただきました!2015年からの取り組みとして順にお寺を回っていただいているのですが、まだ無量寺で3カ所目なんですよね。「このペースなら7年後?8年後?くらいにもう一度ご出勤いただけるかもしれません」とお答えしました。それだけ貴重な機会だったことを改めて感じさせていただきました。ご参拝いただいたみなさま、ようこそのお参りでございました。

ご出勤いただいたみなさま(順不同)
西念寺 丹原さま
西光寺 徂徠さま
西念寺 脇田さま
西法寺 脇田さま
萬福寺 牧岡さま
円乗寺 寺内さま
願宗寺 飯野さま
浄徳寺 赤澤さま
浄光寺 藤田さま
法光寺 高岡さま
光蓮寺 亀山さま
浄教寺 古山さま
宝林寺 玉井さま
光藏寺 吉田さま
真行寺 貴島さま

ご出勤いただき誠にありがとうございました。


“報恩講・夜座「初夜礼讃」” への3件のフィードバック

  1. 竹村和子 より:

    ご無沙汰しています。竹村和子です。このお写真が 載るのを今か今かと 心待ちにしていました。盛況のご法要が 伝わって来ます。有難うございました。

    • 中川 大城 より:

      和和の会のみなさまご出勤の様子、前回のブログで告知していましたので、楽しみにしてくださったのでしょうか。当日はたくさんのご門徒みなさまと出勤法中で、賑やかにまた厳かに法要を勤めさせていただきました。雅楽の演奏も新鮮に聞いていただいたのではないかと思います。いつもコメントありがとうございます。

  2. […] から14名お集まりくださいました。初夜礼讃のおつとめの様子はこちらをご覧ください。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。